AGA治療は薬だけでなく一緒に頭皮ケアを!

AGA治療
カミノル
カミノル

AGA治療は薬だけ服用すれば薄毛が改善するとは限らないです。今回はフィナステリド製剤の薬を服用した際に必要なスカルプケアについて解説しています。

頭皮ケアの重要性

毛母細胞を傷つけると治りが遅くなります

AGA治療でよく使われるフィナステリド製剤フィンペシアやプロペシアで上手に治療を進めるポイントとしてまずスカルプケア、つまり頭皮ケアがあります。これは髪の命ともされる毛母細胞を健康的に保ち育毛を促す効果があるからです。

毛母細胞が弱体化すると、細胞分裂の回数が減り毛髪の成長速度が低下し、フィンペシアを使って治療していても効能が現れにくくなります。毛母細胞の動きを活性化するためには、頭の毛細血管に栄養を沢山流すことが大事で、定期的な洗髪によって頭皮をきれいにキープする必要があります。 頭皮の問題はAGA治療を滞らせ、よりAGAの状態を酷くさせてしまう原因となりかねないので、スカルプケアは極めて大事です。

毛母細胞を傷つけると治りが遅くなります

頭皮トラブルとして留意するべき点

次に示したのが、頭皮トラブルとして留意するべき点です。

髪のべたつき感
頭皮から過剰に皮脂が分泌される事はAGAの原因である男性ホルモンの影響の影響を受けていると言われます。頭皮がギトギトしたりして髪がべたついている状況は、脂漏性皮膚炎やAGAを引き起こし兼ねないので注意しましょう。

痒み
多くの人が味わったことのある頭皮の痒みはフケ症の人は当然ながら、洗髪をサボると頭皮がムズムズとした違和感を覚え、ついつい掻いてしまう事に繋がります。またこの時に頭皮を引っ掻いて傷つけてしまうので、かゆみだけででなく更にかぶれや炎症を誘発してAGAをより悪化させる原因となる事があります。

フケ
フケは元々、頭の皮膚が新陳代謝によって古い表皮が剥がれ落ちたものを指すので普通は問題ありません。但し、通常時ではありえない異常な量のフケが発生してしまうケースや頭皮に赤い斑点が見られる時は、脂漏性皮膚炎を発症している恐れがあります。脂漏性皮膚炎は更なる抜け毛の要因となりかねず、また頭皮をダメージ与える事によって育毛をも妨害してしまう事があります。
フケ症はいわゆる肌のターンオーバー(細胞の分裂周期)において頭皮で何かしらの要因で周期が乱れ、周期が早くなり角質が通常より早くに剥がれてしまし、頭皮にフケ多く発生してしまう皮膚疾患です。フケが多く溜まると頭皮が非常に痒くなってしまい無意識に掻きむしったりして、頭皮にダメージを与え角膜を補填する為の新陳代謝がより一層強くなりさらにフケが発生するという悪いサイクルに入ってしまう場合があります。

赤み
頭皮の赤みは、皮膚に何らかの問題を抱えており疾患の兆候が出ていると考えるべきです。放置しておくと脂漏性皮膚炎等の皮膚の病気になり、より抜け毛が増加する可能性があります。

頭皮におけるトラブルは、四季の移り変わりによる気温や湿度の変化や紫外線が頭皮に当たる事でで発生しやすくなります。スカルプケアを意識した生活を心がけ、トラブルを未然に防止しましょう。

頭皮ケアのやり方

シャンプー選びから初めましょう

頭皮ケアの基本中の基本となるのがシャンプー選びで、シャンプーには頭皮との相性があり、頭皮と相性の良くないシャンプーを使い続けるとかぶれたり赤く腫れたりかゆくなったりする事があります。

シャンプーの選び方として、基本的に2つのタイプがあり脂性タイプと乾燥タイプがありそれぞれのタイプに脂性ヘア用と乾燥ヘア用を使い分けることから初めましょう。頭皮に脂が多い脂性の方には、強い洗髪力を持ったシャンプーで頭皮のこびれついた皮脂も洗い流すことが出来ます。しかし髪の汚れを落とす力が強力だと頭皮の脂が不足して乾燥していますので、乾燥タイプの人には適していません。もし使っているシャンプーで洗髪後に頭皮にヒリヒリや痛み、染みる感じを感じた際には、シャンプーが強力であることを示すので、添加物(香料や保存料等)が少ない刺激が弱いシャンプーを選択しましょう。

シャンプー選びから初めましょう

他にもシャンプーは利用目的に応じた有効成分を配合した薬用シャンプーも数多く存在します。
なかでもケトコナゾールというのがAGA治療には向いているとされ更に殺菌作用のある成分を含まれているシャンプーが有用であるとされています。
ケトコナゾールには、男性ホルモンを抑える事によってAGAの症状を緩和する効能があります。

こまめに優しく洗髪するのが大事

簡単にできてより効果的な洗髪方法として、2度洗いがお勧めです。まずシャンプーを手に取る前にしっかりとお湯で頭を湿らせてから、シャンプーを手に取りしっかりと泡立てて洗髪します。その後1度洗い流してから、次はシャンプーを使って直接頭皮を洗います。この時に絶対に指の爪を立てずに、指の腹を使って優しく頭皮をもみほぐすようにしましょう。
フケや脂汚れ等の頭皮の汚れはこすって落とさず、シャンプーの泡の力で溶かして流し落としましょう。
洗髪後は、必ず細かく優しくかつシャンプーのすすぎ残しが残らないようにすすぎましょう。洗い残しがあるとかぶれを起こす引き金となりますのでしっかりとすすいで下さい。 また、洗髪の日にちを空けると皮脂毛穴等にたまり、不衛生な頭皮環境となるので、最低限でも2日に1回は必ず髪を洗って下さい。

不衛生な頭皮環境?
カミノル
カミノル

スカルプケア用のシャンプーはネットショップで購入できるみたいです。

ミノキシジルの参考資料

頭皮のクレンジングも効果的あり

クレンジングオイルを使って頭皮を洗う方法の事を頭皮クレンジングといいます。
脂は油とよく混ざるので、シャンプーで取れなかった毛穴の皮脂が取れるという利点があります。
頭皮クレンジングの手法はあらかじめ髪をヘアブラシでほぐしておき、メイク落としで使うクレンジングオイルを脂を取りたい頭皮の部分ににダイレクトで塗っていきます。手の使い方はシャンプーと同じでに指の腹を使い軽い指圧を行いながら優しく頭皮をもみほぐしていきます。
まんべんなく毛根に刺激が伝わる用にに頭皮全体のマッサージを行い、お湯で油を流したてシャンプーでいつもどおりのの洗髪をします。

血行の流れを良くして毛根を元気に

毛根への血が滞ると、毛細血管から毛根へ栄養素や酸素が渡届かなくなってしまい、毛母細胞は徐々に弱くなっていきます。

血行が悪くなる原因として一般的に挙げられているのが、ストレス、睡眠不足、栄養失調、喫煙などの生活習慣です。 これらの生活習慣を改善するだけでも、頭皮の血の通りは良くなるので、睡眠をきっちり取り、栄養のバランスのがよい食事を食べ、喫煙は程々にして、規則正しい生活を心がけましょう。

カミノル
カミノル

髪の毛は大事ですから優しく扱ってあげましょう!抜け毛が気にならない生活へ!

ストレス、睡眠不足、栄養失調、喫煙などの生活習慣
カミノル
カミノル

私のブログではAGA治療でよく使われるフィンペシアについて書いた記事があります。ご興味がある方は是非ご一読お願いします。

タイトルとURLをコピーしました